生活文化産業研究会  
 
 
〒600-8433 京都市下京区高辻通室町西入る  
繁昌町290番地(旧成徳中学校)  
市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)内  
TEL 075-354-9510 FAX 075-354-9520  
メール sbsk@bunka-seisaku.org  
 
 キュレーション   設立趣意書   会則   入会申込   キーワード解説   ダウンロード   リンク   お問い合わせ 

生活文化産業研究会

会則

1.名称

 本研究会は、「生活文化産業研究会」と称する。
 英文名は、” The Japanese Assosication for the Industry of Life Culture” とする。

2.活動目標

 生活文化産業に関連する国内外の情報収集や会員相互の意見交換等に基づいて、生活文化産業のあり方
およびその振興に向けた方策などの検討を行うとともに、その結果を提言としてまとめて情報公開する。

3.活動基本方針

 研究会の活動は、国内外の情報共有(月1回)、市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)が毎年開催する
文化政策セミナーへの参加、生活文化産業に関する提言(年1回)を行う。公式サイトから随時情報発信し、
会員間の交流促進を図る。

4.当面の活動

‐霾鷆ν
 インターネット上に新しく公開された情報(グローバル情報)について収集し、会員へメール配信する。
会員から提供して頂いた地域情報や学術情報も合わせて編集し、会報として毎月発行する。
▲札潺福
 市民大学院で毎年開催される文化政策セミナーに参加する。会員の皆様からのテーマ提案を歓迎する。
9峪嫻標・受講者紹介
 研究会の活動による質の高い研究成果が確認された場合、市民大学院に講師として派遣し、研究成果を
報告する。また生活文化産業について学習または交流を深めたい場合、市民大学院に受講者として紹介する。
じ式サイト維持管理
 研究会の活動について随時情報発信し、会員のホームページをリンク掲載し、インターネット上に紹介する。

5.体制

 研究会には、以下の役員を置く。
 ・会長: 研究会の代表者 (1名)
 ・顧問: 学識経験者 (数名)
 ・幹事: 幹事会のメンバーとして研究会の具体的活動を決定する。 (十数名)
 事務局は、市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)内に置く。
 ・京都市下京区高辻通室町西入る繁昌町290番地 (旧成徳中学校)
 ・TEL 075−354−9510 FAX 075−354−9520

6.会員および会費

 研究会の会員は本研究会の目的に賛同して入会する個人および法人(団体を含む)とする。
 会員は、会費(年会費)を納入することとし、半年分あるいは複数年の納入も可能とする。
 ・個人会員: 6千円/年(税込) ※半年分は3千円(月額換算で5百円)
 ・法人会員: 6万円/年(税込) ※半年分は3万円(月額換算で5千円)

7.会費振込先

 会費振込先は以下のとおりとする。会員からの要望に応じて振込口座を増設する。
 ・ゆうちょ銀行 四四八店 普通 3093052  オオクラ アキヒロ
  生活文化産業研究会 発起人代表 大倉 朗寛


 Facebook   LinkedIn   Dropbox   Evernote   Skype   Google Apps   ネットプリント   Fax 
Copyright © 2017 生活文化産業研究会 All Rights Reserved.